サーシャ=クロイツェフ
SASHA CROITSEF
CV:寺崎裕香
赤い戦闘修道女
ロシア教会の戦闘シスター。彼女の所属するロシア教会は、十字教の中でも「幽霊狩り」に特化しており、「あらざるもの」専門の特殊部隊(=ゴーストバスターズ)として組織された『殲滅白書(Annihilatus)』に所属している。赤い外套の下には拷問用に改造されたハンマーやペンチ、ノコギリといった道具が吊るされており、これを武器として使っている。ガムが好物。長い金髪と白い肌を包む拘束服は彼女の上司の趣味らしい。