後方のアックア
“Flere210”ACQUA
CV:東地宏樹
『神の右席』にして『聖人』
ローマ正教・禁断の組織『神の右席』のひとり。四大天使の『神の力』に対応する力を持っており、後方、水、青の属性を司る。受胎告知の逸話に由来する『聖母の慈悲』という特性を持っており、『神の右席』としての特殊な術式に加えて、通常の魔術も使用できる。聖母と神の子、双方の属性と加護を持ち合わせる特殊な『聖人』でもある。魔法名は『その涙の理由を変える者(Flere210)』。
たたずまいは静かで寡黙。正面から障害を撃破することをよしとする性格で、被害も最小限で収めようと努める傾向にある。もとはイングランドの傭兵で、その過去から「傭兵崩れのごろつき」を自称している。